Passo Campo Carlo Magno 1682m

長い名前のこの峠はイタリア北東部、
トレンティーノ、アルト・アディジェ州(Trentino Alto Adige)西部の有名な避暑地orスキーリゾート、
マドンナ・ディ・カンピリオ(Madonna di Campiglio)のすぐ北に位置する峠である。
マドンナ・ディ・カンピリオと聞いて真っ先にパンターニのジロの失格事件を思い出すのは
もうサイクリング歴20年を越える人達でしょう。


b0351506_07055228.jpg



ドロミテ地方の西端、ブレンタ山群(Gruppo di Brenta)の近くを抜けるルートだが
峠の標高がやや低く他の名だたるドロミテの名峠と較べると格が落ちるのは仕方が無いだろう。
また避暑地を通過するので交通量も結構多い。
それでも国道クラスの道よりはましなのでガルダ湖辺りからアルプス方面に移動するには使える峠だと思う。

峠そのものは広々としていて山の眺めは良い。






b0351506_07140647.jpg



峠の南側、まだ本格的に上り始める手前のSpiazzoからCarisoloにかけてサイクルパスがある。

車道を離れそっちに入ると周辺は広大なスポーツ公園として整備されていて

遊具からゴルフ、アーチェリーに至るまで多種多様な設備が整っていた。

そして驚くのはこの田舎のどこから湧いてきたのかという位に多くの人々がそこで楽しんでいる事である。

サイクルパスも自転車や散歩の人で軽く渋滞し逆に走りにくいという矛盾が生じるほどだった(苦笑)。



b0351506_07151612.jpg
サイクルパスは自転車でいっぱい


走行日 2016年8月19日
初出 2016年12月9日



トラックバックURL : https://akuniphoto.exblog.jp/tb/28207912
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by akunisad | 2018-03-24 07:19 | Italia | Trackback | Comments(0)