祖谷の峠探索ライド その1

もともとは1泊2日で高知県の仁淀川町に行く予定でした。
UL(ウルトラライト)なキャンプツーリングを試してみようと思っていました。
しかし天気は雨予報。。。
なんとか月曜日は晴れに変わったのですが日帰りで高知の先まで行くのはちょっと移動時間が長すぎるので
もう1つの計画に変更。
ちょうど1年前に走って気になっていた祖谷の峠を探索に行くことにしました。


b0351506_20311302.jpg



朝7時8分発のJR特急南風1号に乗り込みます。
自転車はデッキの手すりに縛って固定します。



b0351506_20313132.jpg

8時47分、大歩危駅で下車。もう何度この駅で自転車を組み立てた事でしょう?
駅に下りたのはほとんどが外国人観光客です。みなさんバスやタクシーで移動していきました。
トイレも洋式でバックパックが入る大きなコインロッカーもあり旅人に優しい駅に変貌しています。
特急がすべて停車するのでサイクリングの起点、終点にも最適です。
何と言っても一気に四国の山のど真ん中に放り出される感じがたまりません。



b0351506_20315557.jpg




駅前のロータリーを過ぎるとすぐに上りです。
歩危マートで昼食の買い出し。店頭ではイタドリを売ってました。
9時24分に再スタート。




走ったルートはこちらです。
まずは国道32号を南下します。向かい風が結構きつい。。。
高知県に入り約8キロで土佐岩原駅へ。





b0351506_20321140.jpg




国道を離れ橋を渡り対岸にある土佐岩原駅へ。




b0351506_20323081.jpg



駅前の広場で一枚。この後特急が通過していきました。




b0351506_20324681.jpg




駅の前を過ぎるとすぐに踏切があり山寄りを進みます。





b0351506_20330383.jpg




ルートは右です。フロントをインナーに落とします。




b0351506_20332406.jpg



こんな看板がありました。谷間豊永林道は全線走れないようです。
これから向かう方には影響はなさそうです。



b0351506_20333986.jpg



道はすぐに深い山の中へ吸い込まれていきました。
2016年のGWにOKさんと下ってきたのはこの辺りだったのですが
走っている時はこの道がそうだという確証はありませんでした。
上りと下りで印象は大きく変わります。











トラックバックURL : https://akuniphoto.exblog.jp/tb/28267127
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by akunisad | 2018-04-25 07:58 | サイクリング四国/Shikoku | Trackback | Comments(0)