祖谷の峠探索ライド その2

吉野川に沿って狭い道を上って行きます。アスファルト、時々コンクリ。
木々の隙間から視界が開けるので足を止めてカメラを構えます。
今回はPENTAX K-5Ⅱsに18-135mmのズームを付けて行きましたが
16-85mmにしとけば良かったとちょっと後悔。この広角2㎜の画角差は四国の山中だと大きいですね。


b0351506_07260542.jpg


谷を回り込むと標識はないけど徳島県に戻ります。有瀬集落の最下部です。



b0351506_07261945.jpg



有瀬地区は祖谷随一のお茶の産地だそうです。急峻な斜面にお茶畑が広がっています。




b0351506_07262844.jpg


ちょうど新茶の季節。瑞々しい若葉が新緑の山並みと交じり合います。
吉野川の渓谷と奥に梶ヶ森の山頂も見えています。



b0351506_07263703.jpg


一言で緑といってもほんとに様々で繊細な色彩があるのですね。



b0351506_07264565.jpg



この角度からの景色でやっぱりOKさんと下った道だったのね。と確信しました。



b0351506_07265480.jpg




当時の写真です。




b0351506_07270418.jpg



谷間豊永林道まで上ってきました。ここから豊永方面への道が通行止めのようです。
これから向かうのは反対側なので問題なしです。





b0351506_07530158.jpg



谷間という地名の場所に廃バスを発見。
多分ずーっとここにあったんだろうけどこれまで写真を撮ったことがなかったです。
中は事務所のようになっていましたがそれももう使われていないようです。




b0351506_07531157.jpg



国道32号を走っていては決して見る事の出来ない眺めです。
大歩危小歩危峡の谷の深さがよく分かります。



b0351506_07533118.jpg




2年前OKさんと走った時は工事中で荒々しかったこの区間、
真新しいコンクリとガードレールで補修されていました。




b0351506_07532212.jpg



吾橋地区が見えてきました。「あわし」と読むそうです。




b0351506_07534058.jpg



今回はここを上って行きます。


その3へつづく










トラックバックURL : https://akuniphoto.exblog.jp/tb/28272811
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by akunisad | 2018-04-28 08:02 | サイクリング四国/Shikoku | Trackback | Comments(0)