2018GWキャンプ旅in小豆島 その1

今年のGWのキャンプツーリングは小豆島です。
初日は日生まで走ってフェリーで島北部の大部港へ渡るルートを計画しました。
参加者は私も含めて4名、初日のみ日生まで参加のSさんがおられるので集合したのは5名です。





b0351506_20452652.jpg






岡山から日生までは出来るだけ静かに走れる道を探してルートを引きました。
基本は旧山陽道なのですが今回初めて通った西祖の田園風景が特に印象的でした。
(上の写真)







b0351506_20451452.jpg






5月4日、朝9時に運動公園のスタジアム前に集合してスタート。やや肌寒い気温。
この時は晴れていますが早朝雨が降ったりと不安定な天気でした。







b0351506_20454262.jpg





旧山陽道で上東~東平島。先に紹介した西祖の田園風景を抜けて吉井川へ。
行き止まりの看板を無視して進むと岡山県指定史跡である安倉川吉井水門の前に出ました。
自転車なら押して通過出来ます。






b0351506_20455723.jpg







吉井川沿いの大内小学校跡の緑地でたわわに実るさくらんぼを発見!!
前日夜の強風で食べごろの実は落ちてしまっていましたが堪能しました。
美味しいサプライズ!






b0351506_20462520.jpg





坂根の堰を越えて鷹取醤油さんに着いたのは11時。ポン酢ソフトクリームを頂きました。
27キロに約2時間。キャンプツーリングだと大体こんな速度です。
私の体内に刻まれているキャンプ装備でのサイクリングの速度です。
これ以上速く走る必要はあまり感じません。







b0351506_20465002.jpg





備前片上のホームセンターに寄り道。OKさんが積み忘れたサンダルを購入。
絶対必要な装備じゃないんですがみんな持ってましたね。
テントを張ってからの解放感が違います。







b0351506_20470302.jpg







ハイキング者という表現を初めて見ました。
車道なのに車は行くなというサインです。





b0351506_20471905.jpg






蕃山隧道を抜けると日生はもうすぐそこです。
こちらから上ったのは初めてでしたが港町日生に向かっている感覚がまったくしませんね。
そしてこのトンネル、上に山がないのか!今なら切り通すのかな?





b0351506_20473042.jpg





町が見えてきました。





b0351506_20474963.jpg





前々から気になっていたとんかつのかつ平さんへ。
午後1時を過ぎていましたが満席。少し待って全員一緒に入店出来ました。
メニューにはないけど色々楽しめるかつ平ランチをみんな注文、
月曜定休なのでしばらく来ることは出来ないだろうと思いロースカツの単品も頼みシェアすることに。





b0351506_20480738.jpg







まずやって来たロースカツのボリュームに一同驚く!
一口食べてその味と柔らかさにもう一度驚く!





b0351506_20482126.jpg






ランチは午後2時までなので最後の客だったのかな?
ソースが切れたとの事でかつ平ランチは素の状態でやって来ました。
まったく問題ないです。
トンカツ、エビフライ、クリームコロッケ、みそ汁とごはんでお腹いっぱいです。
もうこの後ほとんど走らないんですけどね。。。





b0351506_20483206.jpg







ここでSさんとはお別れです。のんびりな走りにお付き合い頂きありがとうございます。
帰路はかなりの向かい風だったはず。お疲れ様でした。





b0351506_20484289.jpg





少し戻ってスーパーで今晩と明日の朝食の買い出しです。
満腹なのでお酒のあてがメインです。





b0351506_20490508.jpg





なぜか置いてあった足場に自転車を立て掛けて待機。
2日目に予約している小豆島ふるさと村から送られてきたメンバーズカードでフェリー代が1割引きになります。
今思えばここでせとうちサイクルクルーズパス」発券してもらえば良かったな。





b0351506_20485515.jpg




想像していたよりずっと大きくて立派なフェリーでした。




b0351506_20491481.jpg





内装も綺麗でした。1時間の船旅です。
客室は暖かく空気の流れがないせいか妙な疲労感に襲われました。






b0351506_20492579.jpg





大部港に上陸。県道を右へ曲がり1キロほどで田井浜キャンプ場に到着。
ここは飛びこみでもいいだろうと予約していなかった(そもそも予約出来るとは思っていなかった)
のですが混んでます。予約の札も立ってるし。






b0351506_20493645.jpg






受付で聞くと一番奥のスペースが開いてるとのこと。見に行くと宅地造成地のような空き地でした。
十分です。





b0351506_23101573.jpg




一日目終了。お疲れ様でした。



その2へつづく














































トラックバックURL : https://akuniphoto.exblog.jp/tb/28302091
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by akunisad | 2018-05-08 22:06 | サイクリング四国/Shikoku | Trackback | Comments(0)