2018GWキャンプ旅in小豆島 その2

2日目の朝。
明るくなると自然に目が覚めてすっきりと起床。




b0351506_21585305.jpg






海から昇る朝日をぼーっと眺めていました。
日が昇っても暑くならないのがこの時期のキャンプの利点ですね。






b0351506_21590560.jpg






この日の朝食はパスタ。
荷物は増えるけどテーブルがあると便利です。





b0351506_22000953.jpg






テントを撤収して出発の準備。







b0351506_21591791.jpg





9時過ぎに出発。
キャンプ場の東にある妙見崎に破線の道が続いているので行ってみましたが断念しました。
引き返して改めてスタートです。





b0351506_21594363.jpg



吉田の手前辺りの展望台からの眺めだったと思います。
白い砂浜に一艘の船。新緑の濃い緑に青い海。
小豆島の海ってこんなに青かったんだなー。






b0351506_21595753.jpg



福田港の先、確か小豆島百景と書いてあったような。
小島(という名前の島です)には歩いて渡れるようです。
この辺りもかなり透明度高いですね。




b0351506_07414283.jpg





国道436のアップダウンをこなし南下します。
橘を過ぎトンネルの手前で旧道に入ります。
振り返ると城ケ島の陸繋砂嘴が見えていました。




b0351506_07415340.jpg




橘峠の分岐だったかな?
大角鼻の岬へ向かう県道はサイクリングルートにもなっています。
この先は初めて走るルートなので楽しみです。




b0351506_07420378.jpg




碁石山でしょうか。鋭い岩峰が正面に現れました。
鬱蒼とした樹林に覆われた山塊は迫力がありますね。
どこか中米の高地の山を思わせる景観です。





b0351506_07421326.jpg




大角鼻の灯台に到着。






b0351506_23104408.jpg





坂手港の有名店、大阪屋さんに立ち寄りました。午後1時、幸運にもすぐに全員座れました。






b0351506_07335842.jpg






OKさん推薦のアナゴ丼を美味しく頂きました。







b0351506_07422209.jpg





混み合う醤の郷を抜けつくだに屋でお土産を買い交通量の多い島南部の道をしばし我慢の走行です。
峠の手前で県道251に入ると再び静寂が戻ってきます。
旅をする道はこうでなくては。
石場集落の先のカーブが木々のトンネルになっていました。





b0351506_23140815.jpg





トンネルの先には海が広がります。
気になった景色では出来るだけ停まるようにしています。
なかなか前へ進みませんがこの時間も含めた走行距離を設定しています。
右端のガードレールはこれから向かう半島をショートカットする道です。






b0351506_07424151.jpg






b0351506_07423102.jpg







長崎という綺麗な入り江の漁村に下りてきました。
どうやら県道から外れてしまったようです。







b0351506_07561455.jpg





引き返すという選択肢もあったのですがそのまま進むと超激坂区間が出現!!
押し上げてなんとか県道戻ることが出来ました。








トラックバックURL : https://akuniphoto.exblog.jp/tb/28320348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by akunisad | 2018-05-19 07:58 | サイクリング四国/Shikoku | Trackback | Comments(0)