2018GWキャンプ旅in小豆島 その3

続きです。地蔵埼灯台へ向かっています。
小さな岬を越えて蒲野の海岸線へ下ってきた所の景色が素晴らしい!





b0351506_20514502.jpg





みんなの自転車を並べて撮影会です。
遠くに見えているのは福部島かな。
とにかく空が広い!海も広い。
高知で見た太平洋の広さとはまたひと味違う良さが瀬戸内海にはあります。








b0351506_07425103.jpg





県道は半島の先には行かず山越えで迂回するのですが
我々はその先へ進みます。
勾配はここの九十九折れが1番きついです。
インナーローに入れて止まるような速度で上って行きます。
旅は2日目。
アラカン2人に置いて行かれる40代と50代・・・。






b0351506_21212366.jpg







上り切った先から四国方面を望む。
1番手前が大串岬で奥の最高峰は竜王山辺りでしょうか。
こうして見ると四国は山ばかりです。







b0351506_21222053.jpg






行き止まりの道をわずかに上り返すと地蔵埼灯台です。
時刻は3時半。目的地のキャンプ場まではあと少しです。






b0351506_21223262.jpg






崩鼻という岬を越えると海へダイブするようなダウンヒルが待っています。





b0351506_21224124.jpg





錆びたガードレールの支柱がいい味出してます。





b0351506_21225147.jpg







最後の難所、富士峠。海抜0mから115mまで2キロの上りです。
疲れた体には堪えます。





b0351506_21230054.jpg







富士峠、16時に到着。
広かった道は峠の手前で1車線に狭まり切通しの静かな峠が迎えてくれました。
道を見守るお地蔵さまにはきちんと花が添えられていました。
今回予約していた小豆島ふるさと村のキャンプ場へはもう下るだけです。
と書きたかったのですが後2つ上りがありました。。。
キャンプ場周辺には小さな商店しかなく買い出しはテント設営後自走で行く予定でした。
が、ここから峠をもう1つ越えて池田の町まで行く元気は残っておらず。。。
そんな時に助け舟が!
参加メンバーMさんの古い友人が近くに住んでおられて落ち合う予定だったのですが
なんと車で最寄りのスーパーまで送ってくれるとのこと!
贅沢に車で土庄のマルナカまで買い出しに行きました。
ありがとうございます。






b0351506_20521722.jpg




キャンプ場は3月の内にフリー区画を3つ押さえていました。
ソロテント4張りでちょうど良い感じ。トイレ、炊事棟も近くて良いサイトでした。
海も見えるし以外に空いてます。オススメです。
夜はMさんの友人であるHさん夫妻も交えてOKさんの誕生日サプライズもあったりして
賑やかに夜は更けていきました。



その4へつづく



















トラックバックURL : https://akuniphoto.exblog.jp/tb/28327332
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by akunisad | 2018-05-23 07:45 | サイクリング四国/Shikoku | Trackback | Comments(0)