お盆四国林道夏合宿 その3

2日目の夜が明けました。今日も天気が良さそうです。
当初は車で移動して大森川ダム周辺の林道を周回する予定だったのですが初日の寒風大座礼西線でお腹いっぱいとの声もありUFOラインを往復するルートに変更しました。
まだ走ったことのない方もあったのでぜひ走ってもらいたかったのもあります。
UFOラインはの正式名称は町道瓶ヶ森線です。昔は瓶ヶ森林道(かめりん)と呼んでいました。
今でも個人的にはこの呼び方がしっくり来ます。
初めて走った20数年前は未舗装でしたが今はきれいに舗装されています。
今回はMTBでのんびりと走り瓶ヶ森の山頂へ登山しようと思っています。



b0351506_06332496.jpg




9時30分、標識の前で記念撮影!さあスタートです。






b0351506_06332940.jpg




もう何度も走っているので撮影ポイントはほぼ決まっています。
最初はここ。寒風山から笹ヶ峰の笹の稜線が視界いっぱいに広がります。
盛夏のこの時期に走るのは久し振りなので濃い緑の木々や笹が新鮮に映ります。
昨日の疲労か、それとも春の花々や秋の紅葉のような沿線の賑わいがないからか?
やけに上りが長く、きつく感じます。




b0351506_06333797.jpg




素彫りトンネルもこの季節は撮影ポイントから外れるようで車は一台も止まっていませんでした。






b0351506_06334987.jpg


この伊予富士が正面に見える場所も定番の撮影ポイントです。



b0351506_06335723.jpg



長短いくつかトンネルがあります。明るいライトは必携です。




b0351506_06340515.jpg



この辺りを過ぎしばらく上るといよいよ森林限界を超えてきます。
高い木がなくなり低潅木や笹原の世界に変わります。
伊予富士の登山口で休憩。
上りの速度は各自差があるので早く着いた人が適当なところで待つようにしました。




b0351506_06341905.jpg



そしてやってきました。コレが見たかったのです。
雲が流れ光が安定しないのでしばらく待って記念撮影!
何度来てもやっぱりいいなあ。
トヨタのCMに登場したためか観光客が多いような気がします。




b0351506_06343202.jpg




もう少し先へ進みます。




b0351506_07463693.jpg



幾重にも連なる山並みを眺めながら。。



b0351506_07470770.jpg



瓶ヶ森が近づいてきました。サイクリストも大勢いましたね。下り気を付けて。




b0351506_07475120.jpg





源流の碑から登山しようかと思っていましたがかなりの急登なので
広い駐車場のあるメインの登山口まで行くことにしました。




b0351506_07482273.jpg


正午過ぎに登山口に到着。広場のベンチで昼食です。
ここで山頂への登山組、山名の由来にもなった瓶壷に向かう組、お昼寝組に分かれました。









b0351506_21351060.jpg





私は登山組です。山頂までのコースタイムは約40分といったところでしょうか?
小学生を含む4名で登山開始です。時刻は12時30分。




b0351506_21351707.jpg




氷見二千石原と呼ばれる広大な笹の斜面を上って行きます。
自転車のぺダリングとは使う筋肉が違うのでしょう。なかなか骨が折れます。
背後には四国最高峰、石鎚山がくっきりと見えています。





b0351506_21352314.jpg



記念撮影!





b0351506_07342292.jpg




山頂へラストスパート。
笹の海をかき分けて上ります。



b0351506_21352811.jpg




午後1時過ぎに山頂(女山)の到着です。標高は1897m。





b0351506_21353381.jpg




山頂で居合わせた見知らぬ人をモデルに1枚。
これまで走ってきた道筋を一望出来ます。





b0351506_21354202.jpg




道の上だけでなく足を使って少し高度を上げると風景は一変します。
ロードバイクで走る人も軽い運動靴をザックに忍ばせておけば楽しみの幅が広がりますよ。




b0351506_21353748.jpg




北側は雲が湧いていました。晴れていれば瀬戸内海が見えるのかなあ。





b0351506_21354955.jpg





午後1時50分下山。お待たせしました。



b0351506_21355351.jpg





下り基調であっという間に寒風山登山口まで戻ってきました。
車で西条に下るのに旧寒風山隧道を通って下ったのですが木の枝が張り出していて屋根の自転車に当たります。
高知側に下りて新トンネルを使う方が良さそうです。




b0351506_21360333.jpg




湯之谷温泉で汗を流して。。




b0351506_21360708.jpg




カレーでお腹を満たして帰りました。



おわり


















トラックバックURL : https://akuniphoto.exblog.jp/tb/28639854
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by akunisad | 2018-09-08 07:53 | サイクリング四国/Shikoku | Trackback | Comments(0)