OB会前に横波黒潮ラインと小さな峠巡り。その1

在籍していた高知大学サイクリング部が今年度で創部50周年!
その記念OB会に参加するべく10月20日の土曜日に高知入りしました。
せっかく高知に行くのだからしっかり走ろうと思い事前にルートを作成。
真っ先にルートに組み込んだのが横波黒潮ラインでした。
当時は横波スカイラインと呼んでいたと思います。
日帰りのサイクリングや部の合宿でも何度も走ったし
ショップ主催のTTでも走った思い出深い場所ですが卒業後は一度も再訪していませんでした。


b0351506_21292234.jpg



輪行で1番早く高知に着くには始発のマリンライナー高松行で坂出へ。乗り換えで
高松から来た特急しまんと1号中村行きに乗車します。
今回はちゃんと高知観光切符を手に入れました。岡山~高知の4日間有効な往復割引切符です。
昔は当日駅で買えたのですが前回の旅では1日前までの予約購入に変更になっていました。
なので月曜日に駅に行ったのですが今度は事前のネット予約購入のみになっていました。なんと!



b0351506_21293598.jpg


当日朝、西口の定位置で自転車を分解します。
エレベーター前が本来の定位置だったのですが喫煙スペースになってしまいました。
この時間には珍しくもう1人輪行している人がいました(後ろに写ってます)
改札を抜けホームに降りて驚きました。
早朝5時台で土曜日なので閑散としているはずのホームに人が溢れています!
スーツ姿の中年男性が多く高松でなにか大きな会議か大会でもあるのかと思って列の最後に並びました。
なんとか自転車とザックを積み込み吊革につかまって坂出へ。
車内放送で事故と言っていたのでなにかあったのだなと思い調べると
前日に新幹線で人身事故があり岡山駅で一夜を過ごした方が多数あったそうです。なるほどそれでか。



b0351506_21301658.jpg


坂出でしまんと号に乗り継いでからはいつもの日常の車内に戻りました。
ゆったり座って移動。
当初OB会会場の最寄駅の伊野まで行く予定でしたが
変更して高知大学前の朝倉駅で下車しました。この駅で降りるのは8年振りです。
前回はここから北上して伊予西条まで走ったのでした。


b0351506_21303314.jpg


部室の前へ寄り道。建物は当時のままでしたが
防犯上の都合で鍵が掛かっていて入ることは出来ませんでした。
入れなくて当たり前と思うかもしれませんが
20年前は24時間鍵番号を知ってさえすればいつでもだれでも出入り出来たのです。
平成の初めはまだそんなゆるい時代だったのです。


b0351506_21304611.jpg


部室前からの眺めはそんなに変わっていませんでした。
空が広いな。


b0351506_23334464.jpg


高知大から伊野への路面電車が沿う道も久し振りです。
咥内坂を上って下って。何度走ったか分からない通い慣れた道です。
高速道が横切るのが当時との違いですね。
伊野駅を過ぎ仁淀川を渡り高台に上ると本日のお宿兼OB会会場のかんぽの宿伊野です。
受付で荷物を預かってもらい身軽になって再スタートです。10時くらいだったかな。


b0351506_23341533.jpg


仁淀川に沿って南下します。途中八天大橋で左岸へ。
この橋の辺りに昔大きな沈下橋があり
何度か泳ぎに来たことがありましたが今は跡形もなくなっていました。
やがて河口に架かる大きな橋が見えてきます。仁淀川河口大橋です。
学生の頃はこの橋やこの次に渡る宇佐大橋は車は有料だったように記憶しています。
自転車で渡る時お金を払った記憶はないので自転車は無料だったのかな?
この日は風が強く橋の上は横風に煽られてちょっと怖かったです。
ここから宇佐にかけて数名のローディーとすれ違いました。


b0351506_23342936.jpg


宇佐の町を抜け宇佐大橋へ。記憶だともっと上っていたはずなんですがそうでもなかったです。
最初歩道を走っていたのですが狭いし欄干低いし怖いので車道に移りました。
下り切ったところを右折すると昔潮干狩りサイクリングに来た場所なのですが乱獲で今はもうできないそうです。

この先の駐車場でトイレ休憩をしていよいよ横波黒潮ラインに入ります。

その2へつづく


トラックバックURL : https://akuniphoto.exblog.jp/tb/28757861
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by akunisad | 2018-10-24 23:03 | サイクリング四国/Shikoku | Trackback | Comments(0)