2018.11.05紅葉の鍵掛峠へ。その2


b0351506_22163083.jpg


貝田を過ぎてもしばらく田園の中を走ります。
ここからは電線があるのですね。
振り返った風景もなかなかです。


b0351506_22163571.jpg

色彩の配置が印象的で気に入っている一枚。
針葉樹の濃緑とカラフルな落葉樹との対比。
道はこの先森に入りいったん小江尾川の谷へ下ります。
橋を渡って再び上りへ。


b0351506_22164260.jpg

あのカーブの向こうにはどんな風景が待っているのか?
期待と不安とが半々くらいでペダルを回します。


b0351506_22164851.jpg

上り詰めると次の台地に出ました。振り返ると正面に電波塔の立つ山頂が見えていました。
地図で確認すると古峠山かな。



b0351506_22165366.jpg

下大河原集落へ。
広い空を写し込めるのは超広角レンズの強みだなあ。


b0351506_22170548.jpg

立派な蔵がありました。何かを干していますね。
この先で道は東西に延びる広域農道に合流します。
台地の上部には中大河原、上大河原という地名がありますが行き止まりなので
ここからは広域農道を走ります。



b0351506_23031679.jpg


ツールド大山のコースを示すブルーラインがありました。



b0351506_23032454.jpg



b0351506_23032100.jpg


須郷という小さな集落にささやかなススキの原がありました。



b0351506_07332660.jpg


『右、大山道。左、大河原』
と刻まれた古い道標と石仏のある峠を越えて少し下ります。


b0351506_07330162.jpg


御机(みづくえ)に到着。
ここはふもとからの県道315と大山環状道路の県道45が合流するところです。
大山がドーンと構えていました。
南壁直下(標高1200m付近)の樹林帯はすでに落葉していてます。
ここは有名な撮影スポットのようで車が多数。カメラを構えた中高年も多数(自分もか)。
茅葺の納屋を入れて撮るのがお決まりのようです。

b0351506_07331323.jpg


大山ももちろん素晴らしいのですが背景の大規模な棚田と連なる山並みに心惹かれました。
大山環状道路からは少し下るのですがぜひ立ち寄りたい場所です。
この大山のすそ野をメインに時間を掛けて散策するサイクリングがやりたいですね。


その3へつづく





トラックバックURL : https://akuniphoto.exblog.jp/tb/28846691
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by akunisad | 2018-11-13 08:06 | Cycling Japan | Trackback | Comments(0)